課題113 ◆mean◆
December 08, 2016

Share on Social Netwoks
Lesson 69 ◆something…anything◆
December 08, 2016

◆Lesson43.48で紹介のnew.evilはここで卒業。以降 単語カードには登場しません◆

1              リリーを助けてくれ、と頼むスネイプにダンブルドアは「そのひきかえにお前は何をするんだ?」と問います『何でもします』

2              『ところで何かニュースはある?』

3              何かに気付き『何かおかしいぞ』

4              劇的なキスを思い出し『あれは すごかったよね』

5              『何か新しい(症状)があります』

6              お客さんの様子をみて『何か問題がありますか?』

7              ちょっと来てくれませんか『何故なら何か問題があるようです』

8              ある女性が関わっているというだけでスクープに興味を持ったのですかと聞かれたBlonkvistは「そういう訳です」と応じます

9              『何か良いものをあげよう』

10           モニカにお金を貸したジョーイは「君達のお金の問題とは関係無いよ」『それは彼女個人のものだよ』

11           20歳も年下の娘と付き合うのはやめろ、と言われ「そうなんだ でも 彼女は何か違うんだよなぁ』

12           『彼には何かとてもおかしなところがある』

13           『彼女は何か悪意があって偽物だってところがあるんだ』

14           幻覚が見えてしまう事に気付き『私は何かおかしいわ』(脳とかに何らかの障害があるんじゃないか)

Share on Social Netwoks
Lesson 68 ◆real⇔fake◆late⇔early◆
December 07, 2016

◆Lesson45.46で紹介のwere.howはここで卒業。以降 単語カードには登場しません◆

1              「Are you a ghost? あなたは幽霊なの?」と聞かれて『本物だよ』『人間だよ』

2              『これはとっても現実です』

3              幻覚が見え『それは本物でさえない』

4              トルーマンに『君は本物だっただろ』

5              意識を失った後で ダンブルドアと再会したハリーは『これは現実ですか?』

6              『とっても偽物だ』

7              友達のお世辞に対し本人が去った後で『(お世辞だってのが)ミエミエだったじゃん』

8              擦り切れたジーンズを見て『偽の中古だな』

9              彼は来てるかと聞かれ『来てません、でもいつも遅いから(そのうち来るでしょう)』

10           『いえいえ、遅過ぎなわけではありません』

11           解雇通知を受け、遅刻ばかりしていた事を謝るのですが『いや 今更遅すぎるから』

12           『もし遅刻したら』

13           二人の医者が診断を間違っていた事を自覚『私達は両方とも遅すぎた』

14           皆が既に集まっているのを見て『私は遅刻ですか?』

15           『私はどれだけの遅刻ですか?』

16           真夜中の電話で時差を指摘され『そんなに遅かったですか?』

17           『何故あなたはそんなに遅刻したのですか?』

18           入場制限をされ『何故ならあなた方は遅刻です』

19           パーティに招待されたのですが、まだ他のゲストは来ていないようです。『私達 早かったですか?』

20           驚いた時に二言で『マジ?』

21           あり得ない事をする言う人に対して『あなたって本気で言ってる(やってる)んですか?』

22           あり得ない事が起こりつつある事で確認『これって現実なんですか?』

23           自分は無理だけれど、と仲間を逃がします『私はもう手遅れです』

24           治療の選択肢がどんどんなくなります。最初の選択肢でお願いします、と言われても『それをするにはもう手遅れです』

Share on Social Netwoks